会社情報

ご挨拶

日本のモノづくりが生き残るために、
市場に必要なメーカーでありたい。

平素は、弊社および弊社製品に格別なお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。弊社は工業用チップソーの製造を主に、多くのお客様にその製品をご愛用いただいております。さて、弊社では国産にこだわった製品作りで国内、国外の業界に貢献してまいりました。現代は全てが流動的で、エンドユーザー様からは多種多様なニーズがあります。品質改良、納期、コストダウン、厳しい市場からの要求をクリアしてこそ、日本の製造業であると言えます。今後は競争よりも共闘、国内外業界全体をユーザー様と一緒に支える事が出来るような、そんなメーカーでありたいと考えています。まだまだ成長の途中ですが、磐田刃物(株 )に携わる全ての方に貢献できるよう、今後も刃物づくりに取り組んでいく所存です。今後とも、弊社への一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

President : Hiromichi Anzai

代表取締役社長 安西 寛倫

理念

理念

ビジョン

ビジョン

会社概要

会社名 磐田刃物株式会社
本社 〒437-1201 静岡県磐田市豊浜中野1262
TEL. 0538-55-6711
FAX. 0538-58-2535
福田工場 〒437-1203 静岡県磐田市福田294
鎌田工場 〒438-0038 静岡県磐田市鎌田2288
代表取締役社長 安西 寛倫
創立 1973年 2月

沿革

当社は1973年に静岡県磐田市に創立いたしました。日本国内の木工関連市場をターゲットとした鋸刃の製造・販売からスタートし、高い技術と手厚いサポートでお客様より厚い信頼をいただいてまいりました。こうした国内で培った確かな実績を背景として、1982年より海外への進出を開始し、東南アジア地域と中近東諸国へと販路を拡大いたしました。さらにその3年後の1985年からは北米、そしてヨーロッパ地域へと進出し、販路とともに企業としての成長も加速させてまいりました。現在ではDIY市場、住宅市場、自動車関連市場など多種多様な分野を舞台としており、今後も幅広いお客様のあらゆるニーズにお応えするべくさらに技術を向上させてまいります。

1973年 創業 磐田刃物工業
日本国内にて木工用チップソーの製造・販売を開始
1982年 設立 磐田刃物株式会社に改組
資本金500万円
貿易商社経由で海外進出を開始 東南アジア、中近東諸国へ販路を拡大
1983年 オセアニアへ販路を拡大
1985年 北米、欧州へ販路を拡大
1987年 金属切断用チップソーの販売を開始
1990年 木工用チップソーが全米で大ヒット
増資 2000万円
2000年 福田工場購入・稼働(現本社)
国内木工市場、製材関連市場への投資を拡大
2005年 欧州向けに多目的チップソー(Multi purpose blade)を販売開始
直接輸入の開始
2008年 社長交代
直接輸出の開始
2010年 アメリカ・シカゴで開催されたIMTS(工作機械展)を通し自動車関連市場、鋼管関連市場へ参入
2015年 貿易課を設立
2017年 新工場購入・稼働 産業用ロボットを活用した製造のオーメーション化に着手
本社南倉庫を研磨工場にリフォーム 高性能自動研磨機を次々と導入
2019年 事業拡大につき従業員を大幅増員

サポート・お問合せ

製品に関するご相談やお見積りのご依頼、採用に関するお問合せはお気軽にお問合せください。

gotop